愛知県、佐久島への旅

アートの島と呼ばれる佐久島

先日、二日間にわたって愛知県西尾市の佐久島という離島へ友人と旅行に行きました。佐久島は、アートの島とも呼ばれ、映画の「名探偵コナン天空の難破船」にも登場した島です。
島には幾つものアート作品があります。その中には、「おひるねハウス」や「イーストハウス」といった、見るためだけのアートではなく、作品と触れ合えるアートも沢山あります。また、自然の中にあったり、自然と隣り合ったりしているため、景色を眺めながらアートを楽しむこともできます。
佐久島のアートは、島の彼方此方に存在します。自転車をレンタルして、アートめぐりをしては如何でしょうか。自然とアートが、きっと心を癒してくれます。

コンビニもない佐久島の魅力とは

なんと、佐久島にはコンビニもありません。店も数店舗しかなく、まさに自然を楽しむための島です。佐久島の海は非常に綺麗で、来年の夏も来たいと強く思える場所でした。また、島の人々は皆親切で、優しく話しかけてくださいました。
島自体はそう広くはなく、自転車をレンタルすれば1日で1周でき、十分堪能することが出来ます。しかし、店の閉まる時間が少し早い為、泊まる旅館で夕飯が出ない場合は要注意です。また、夜でも涼しく、窓を開けていれば外からの風と扇風機の風で十分涼しかったです。
私自身初めて佐久島に訪れたのですが、コンビニもない地でこんなにも堪能できるとは思わず、幸せな二日間を過ごすことが出来ました。佐久島はまだ観光地として栄えていません。もっと多くの人が訪れ、賑わう島になる事を心から願っています。